<< 鉄道の歴史ある街 鮎の観光やな漁 >>

ランタナ 〜七変化〜

我が家の玄関先に咲く花。ツボミから花が終わるまでに、鮮やかな変身を繰り返す花。
昨年、ニコンデジタル一眼フォトにアップして以来・・・。

ツボミ 〜夢を咲かせよう〜
d0080120_1546388.jpg


鮮やかに七変化
d0080120_15465988.jpg


スモール・テラ
d0080120_15472279.jpg


一滴の世界
d0080120_15474784.jpg

[PR]
by pmg4867 | 2006-10-01 15:54 | | Comments(12)
Commented by dejikaji at 2006-10-01 22:53
アレックスさん、こんばんはです。
あれ?今回はえらく近場で撮られたんですね(笑
家にもいくつか花はありますが、なんか撮りたくなるような花がない・・・・・
ランタナ、よく蝶が蜜を吸いに来るのでお世話になってます。
水滴凄く甘そうに見えてしまいます♪(●^o^●)
Commented by okoa3 at 2006-10-02 15:34
まいどさんです~。
なんとも不思議な花ですね!
とっても水滴が可愛い・・・・
Commented by おやじ at 2006-10-02 19:47 x
アレちゃん、こんばんは。
色が変わるなんて、アジサイみたいやね~。
ハッパも似てるかな。和名が「七変化」なんて、これもカッコイイ!
水滴がおいしそう・・・。
Commented by haru_ogawa2 at 2006-10-02 22:20
面白いですねー。この色合いと形の変化。楽しめますね。
Commented by space_craft at 2006-10-03 00:14
アレックスさん こんばんは
D_Dです。
本当に不思議な花ですね。可愛いし・・・
でもその花に出来た一粒の水滴。
その小さな光りの玉の中にも生命の源がある・・・
神秘的ですね。
Commented by 秋津 霧 at 2006-10-03 09:30 x
アレックスさん、こんにちは、29日の書き込みありがとうございました、遅くなりましたのでお礼のコメントこちらに来ました。

「ランタナ」紙細工で遊んでいるような花ですね「一滴の世界」こんな小さな水滴をみつけるのもひとつの発見でしょう、時間をかけてながめましたね。

たったj二日間の道東めぐりでしたが、すべて晴天に恵まれて、ホテルの部屋はむっとするくらい暑い、こんな事って珍しいんですよ、アレックスさんがいらした9月の朝夕は暖房が必要だったでしょう、寒いのが当たり前なのです、でもその寒ささえ懐かしいでしょう、贅沢な時間が取れるようになりましたら、もう一度でっかい北海道を思いっきり走ってみてください。
Commented by pmg4867 at 2006-10-03 23:36
>デジ鍛冶さん、こんばん・・・\(^o=)/ワア!
手っ取り早いって言っちゃ・・・なんですが。でもこの距離の被写体が一番撮りにくい・・・そう思いません、身近すぎるもの。
こういう雨の日は、お外で撮るのも良いですが、お家で撮るのも良いですよ。(^_=)
Commented by pmg4867 at 2006-10-03 23:38
>okoさん、おばんです。
なかなか良いでしょっ!。うちの玄関先で雑草の様になっておりますが。(^^;ゞポリポリ
Commented by pmg4867 at 2006-10-03 23:38
>おやじさん、こんばんは。
和名の”七変化”は良く出来た名前だと思います。小さい花ですがとても神秘的な変化をします。ご覧頂いたとおり四角いそして色とりどりのツボミからまた違った色の花が咲く。
Commented by pmg4867 at 2006-10-03 23:41
>はるさん、こんばんは。
はい。そうですね。結構長持ちするみたいです。何処にでもあるような花だからこそ、探してみると結構見つからなかったりしませんか。
Commented by pmg4867 at 2006-10-03 23:44
>D_Dさn、こんばんは。
そんな事を感じて頂けたのなら、非常に嬉しいです。
Commented by pmg4867 at 2006-10-03 23:56
>秋津さん、こんばんは。
お天気も上々で良い旅が出来ましたか。
そうあの時は寒くて寒くて、テントと寝袋で寝るには、いろいろ工夫をしてみた事も思い出しました。今では良い思い出と一緒にアルバムの中。
<< 鉄道の歴史ある街 鮎の観光やな漁 >>